CentOSとXubuntu デュアルブートに挑戦! 01


今回、VirtualBox上でCentOS 6.3とXubuntu 12.10のデュアルブート環境を創っていきたいと思います!

今回参考にしたブログはこちら

ただ単にCentのインストール後にUbuntuを入れればいいようです。

自分はPartedMagicでパーティション分けをやりました。

Centのパーティション設定はカスタムで。

ただ、PartedMagicでパーティションをいじったので、Centインストール時にエラーが出たので再フォーマット。

ブートローダーは、Centが/dev/sda1になってることを確認したら「作成」(だっけ?)を押して/dev/sda2に「Xubuntu」を割り当てる。

次は、「Minimal Desktop」を選んで次に。

これでも930個のパッケージをインストールしなければいけないので、暫く待つ。

でも時間がないのでXubuntuのインストールは次回に回したいと思いますw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中