VirtualBoxにUbuntuを入れてみた


仮想マシンソフト「VirtualBox(バーチャルボックス)」。

仮想マシンの中でも高性能。

これにUbuntuを入れてみた。

1 ここからUbuntuのRemix版をDL。 Remix版とは通常のものにくらべて機能が追加されている物。

2 VirtualBoxを起動。 「新規」をクリック。

3 「次へ」->名前「Ubuntu」->「次へ」->メモリサイズを選択->「次へ」

4 「既存のハードディスクを使用」->1でDLしたハードディスクイメージを選択->「次へ」->「Create」

5 「設定」->ネットワーク->NATをブリッジアダプタに変更->ストレージ->IDEのディスクのところを選択

6 右のディスクマーク->1でDLしたディスクイメージを選択->「OK」

7 「起動」

あとは画面の指示に従えばOK。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中