プログラムを入れておくのにおすすめなのが仮想ドライブ!


プログラムを書いたけど、ディスクがいっぱいになりそう・・・

そんなときは仮想ドライブにおまかせ!

これは専用ソフトを入れて特定の操作をすることで(怪しくないよ)、今のC:の空き容量と同じ容量の新しいドライブ(A:とか)を作れる!

その専用ソフトでおすすめなのが「Folder To Drive」(シャットダウンしたあとは少し待たないと作った仮想ドライブが使えないのが欠点)。

これはフォルダーを簡単に仮想ドライブにできるソフト。

起動したら、「仮想ドライブ」のチェックボックスをオンにしてフォルダーマークをクリックしてフォルダを選んだら、「OK」で仮想ドライブ完成。

自分は90GBのA:を作りました。

これでディスクの心配もいらない!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中