アトラスXコンパイラー登場!


専用の記法で書いたコードをアトラスXのコードにコンパイルしてくれるコードをjsdo.itで見つけたよ!

こちら

その専用の記法が簡単なものなので、簡単にアトラスXのプログラムを書ける!

広告

enchant.jsがv:0.6にバージョンアップ! GameがCoreに!?


wise9を見ていたら、enchant.jsのv:0.6が非正式リリースされたらしい。

自分はプラグインをつくっていたり、特に最初に使ったJSライブラリがenchant.jsなので特に注目しているゲームエンジンだ。

特に大きい変更点はGameがCoreに変わったこと。

widget.enchant.jsの登場でTwitterクライアントなども作れるようになったので、Gameの名前を変えたとのこと(GameはCoreの別名として使える)。

その他にもtlが本体に統合されたり、utilがuiにマージされたりとアップデート大量!

Appinging.js 0.2.0のときは・・・


このブログでは言わなかったけど、Appinging.jsというjsライブラリとAppinging.cssというCSSライブラリがある。

あれを0.2.0に更新するときは、「screenr」でコーディングビデオを撮りたいと思います!!!

撮ったらコメントにURLを載せるのでみんな見てね!

あのjsdo.itも使ったドキュメント作成ツール「Sphinx」


jsdo.itにはAPIがある。

あれのドキュメントを作ったのは、Pythonベースのドキュメント作成ツール「Sphinx」。

え?JavaScriptのサイトがPython?

まあそこは関係ない。

Sphinxは、簡単にドキュメントを作成できるツール。

まずはインストール。


easy_install -U Sphinx

あとは公式サイトのように、


sphinx_quickstart

とやれば対話が始まってファイルを作れる。

あとはindex.rstをvimかなにかで編集して、sphinx_buildコマンドを実行してbuild/index.htmlを開けばOK。

ドキュメントができている!