Pythonではユーザー管理システムが簡単に作れる!


今までの投稿全部JSのことでしたが、今回はPythonのことです。

Pythonではユーザー管理システムがすごく簡単に作れるというか、すでにベースが用意されています。

それは辞書型。

あれはキーとデータのセットを作れるので、キーをパスワードにすればいいわけです。

しかもそうすればパスワードを入れるだけでログインできます。

まずは、sysをインポート。


import sys

次に、メインの辞書型。


testuser = {};

(上のコードはPythonの事いろいろ忘れてるので間違ってるかも。そんなときはコメントか@SHIZURUTまでメンションを。)

これだけでベースは完成。

あとは辞書型に好きなデータを入れて、sys.argv[1]で呼び出してprintすればいいわけだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中